トップページ >> 北海道医療ニュース
北海道医療ニュース 2018年(平成30年)8月10日付 夏季特集号

北海道医療新聞社 08/10(金)配信

第1部在宅医療推進が加速地域包括ケアシステム同時改定で本格始動


 待ったなしの医療制度改革、医療環境や疾病構造の変化、医療技術の高度化、患者ニーズの多様化が進む中で、2018年度診療報酬・介護報酬の同時改定が施行。人口構造や入院医療の在り方を見据え、地域包括ケアシステム構築に向けた取り組みがいよいよ本格的に動き出した。
 入院医療は、急性期が7区分、地域一般が3区分、地域包括ケアが4区分、回復期リハビリテーションが6区分に再編。「重症度、医療・看護必要度」、在宅復帰率が見直され、入退院支援体制や地域連携を後押しする項目が評価され、在宅医療を推進する流れが加速している。
 18年夏季特集号では、新設されたオンライン診療や介護医療院をはじめ、入退院支援、かかりつけ医機能促進、在宅療養支援、サ高住併設医療機関の取り組み、さらに在宅医育成や地域全体で専門職が支える先進事例を取材。「和衷協同」では、24時間救急体制を備えた地域診療所、2代にわたり地域貢献に努めるクリニックに焦点をあてた。

●オンライン診療 奥尻町国保病院
●在宅医育成・支援 札幌市医師会
●在宅療養支援診療所 いまいホームケアクリニック(中央区)
●かかりつけ医療充実 勤医協札幌病院(白石区)
●医療・介護・福祉連携 CCL[くくる](釧路市)
●精神医療と介護医療院 道央佐藤病院(苫小牧市)
●入退院支援強化 旭川赤十字病院
●サ高住併設病院 奈井江町国保病院
●特集号連載【和衷協同】
 島牧診療所(後志管内島牧村)/白川整形外科内科(北見市)

 

第2部緑陰随想

北海道医療ニュース一覧

2016年09月02日(金)

道内透析患者、初の減少

2016年01月01日(金)

動き出した国際化

2015年04月17日(金)

道、周産期医療の実態把握へ

2015年03月06日(金)

道、女性医師支援強化へ

北海道・札幌で転職をお考えの看護師の皆さま、まずはキャリア・フォースへお気軽にご相談ください。

「新しい職場で心機一転チャレンジしたい!」「給与・待遇アップを目指したい!」「自分や家族の希望を優先した無理のない働き方をしたい!」など、あなたの置かれている環境によってお仕事選びの基準は変わってくるものです。キャリア・フォースでは専任コンサルタントがあなたを担当し、情報収集から面接の設定、条件交渉など転職活動全般をしっかりとサポートします。だからこそ在職中で忙しい看護師さんも希望する職場へと安心して転職することができるのです。まずはお気軽にご相談ください。

職業紹介派遣 無料仮登録 開業支援事業

個人情報保護方針 Q&A 関連リンク 会社概要

お問い合わせ TEL.011-736-1113